通信制高校は学校見学に行って選ぼう

通信制高校を選ぶときはどのように選んでいますか?資料請求などをして、学費や授業内容などを確認するのはもちろんですが、実際に通信制高校まで足を運んで、学校見学はしていますか?多くの通信制高校では電話で申し込みをすれば、学校があいている時間に見学を行うことができます。


校風や先生と実際に話してみよう

通信制高校はクラスなどがあっても、必修科目以外は自分で選んだ教科を履修するので、毎日同じ人に会うということが少なくなります。もちろん、部活動などを行っている通信制高校もありますし、友達ができないわけではありません。しかし、選択科目のことなどを相談するのは学校の先生になります。相談のしやすい先生や、学校窓口のほうがいいですよね?そのようなことも、学校見学に行くことで、雰囲気などを知ることができるのです。


通信制高校の場所は通えますか?

通信制高校まで実際に足を運ぶメリットとして、通学ができるかどうかという点も挙げられます。全日制高校と違い、毎日、高校へ行く必要はないのですが、スクーリングと呼ばれる登校日には学校へ行かなくてはなりません。あまりに遠かったり、交通の便が悪かったりすると、スクーリングだけでも通うのは大変です。自宅から通うことができる距離か、校風は自分にあっているか、先生は話しやすい先生かなどを学校見学でしっかりと確認しましょう。

Comments are closed.